お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 9:00~23:00
飲みながらも成功する方法
アルコールとダイエットの両立法とは
  • check_box 適切な食事管理を行う
  • check_box カロリー摂取量を抑える
  • check_box 飲み方の工夫をする
  • check_box マクロ栄養素のバランスを考える
  • check_box アルコールの摂取量や種類に注意する
  • check_box 有酸素運動を取り入れる
アルコールを摂取しながらもダイエットを成功させるためには、食事管理や有酸素運動が重要です。適切なカロリー摂取や飲み方の工夫、マクロ栄養素のバランスを考えた食事計画を立てることが大切です。また、アルコールの摂取量や種類によってもダイエットへの影響が異なるため、注意が必要です。さらに、有酸素運動を取り入れて代謝を高めることも効果的です。
食事管理のポイント

食事管理のポイント

食事の質と量をコントロールしましょう

  • Point 01

    バランスの取れた食事を心掛ける
    アルコールには高カロリーなものや糖分が含まれていることがあります。食事のバランスを考えながら摂取しましょう。
  • Point 02

    アルコールの前後に栄養を摂る
    アルコールを摂取する前後には栄養を摂取することで、アルコールの吸収を緩やかにすることができます。食事に気を付けましょう。
  • Point 03

    食事管理とダイエットのバランス
    食事の質や量をコントロールし、アルコールとのバランスを取りながらダイエットを進めましょう。食べ過ぎや飲みすぎに注意しましょう。

アルコールの種類とダイエットへの影響

【太りやすいお酒と太りにくいお酒】

ビールや甘口ワインなどのアルコールには糖分やカロリーが多く含まれているため、摂取量には注意が必要です。一方、ウォッカや焼酎などの蒸留酒は低カロリーであり、ダイエットに適しています。これらのアルコールを選ぶことで、カロリー摂取を抑えながらもお酒を楽しむことができます。ただし、アルコール自体にはカロリーがあるため、摂取量には注意が必要です。特に高カロリーなアルコールを大量に摂取すると、ダイエットに悪影響を及ぼすことがあります。


【アルコールは筋肉を分解する】

アルコールを摂取すると体内に コルチゾールというホルモンが分泌されます。 このコルチゾールには、エネルギー源である 糖を生み出すために筋肉の分解を促進する働きがあります。 その他にも、筋肉の合成を助けるテストステロンの 分泌量が減少するとも言われています。結果として筋肉量の減少につながってしまい、基礎代謝も下がってしまいます。


【ポイント】

アルコールを摂取する際は、適量を守るようにしましょう。泥酔状態まで飲むことは健康面から考えてもおすすめではありません。また、飲む際にはこまめに水分補給を行い、アルコールの分解を促進させましょう。アルコールの分解能力は個人差が大きいため、他人と比較せず、自分の身体に合わせて種類や量、飲むペースを決めていくことが大切です。


ダイエットをする上でアルコールの摂取は避けるべきという意見もありますが、アルコールを楽しみたい方は適切な摂取方法を選び、バランスの取れた生活を心掛けましょう。

背景画像
有酸素運動で代謝を高める

筋トレ後のアルコール摂取は要注意

トレーニング直後から身体は筋肉を作り始めます。しかしそのタイミングで体内にアルコールが入ってきてしまうと、身体はアルコールの分解を優先して行い、筋肉を作る作業がストップしてしまいます。せっかくのトレーニングが台無しになってしまいます。筋肉をつけたいならトレーニングした日のアルコール摂取は控えましょう。

どうしても飲まなければいけないときは度数の低いお酒を少しの量にし、お水と交互に飲むなどして泥酔状態にならないように気を付けましょう。


パーソナルジムでのトレーニングの効果

パーソナルジムでのトレーニングを取り入れることで、ダイエット効果を高めることができます。パーソナルトレーナーの指導のもと、効果的なトレーニングメニューを組むことで、筋力をつけることや代謝を上げることが可能です。また、パーソナルジムでは個別の目標に合わせたトレーニングプログラムを提供しているため、自分に合ったトレーニングを行うことができます。
パーソナルジムでのトレーニングの効果
アルコールとダイエットの両立法実践者の声
【食事管理】
アルコールを楽しみながらダイエットを成功させるためには、食事管理が欠かせません。アルコールを摂取する際には、カロリーの高いおつまみや脂っこい料理は控え、低カロリーで栄養価の高い食材を選ぶようにしましょう。野菜や魚、豆類などの健康的な食材を積極的に摂取することで、アルコールとのバランスを取ることができます。

【有酸素運動】
アルコールの摂取量によっては、カロリーの摂取が増えてしまいダイエットに悪影響を及ぼすこともあります。そのため、アルコールを摂った後には有酸素運動を行うことをおすすめします。ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、自分に合った運動を選んで行いましょう。有酸素運動によってアルコールの代謝が促進され、カロリーの消費が増える効果があります。

【パーソナルジムでのトレーニング】
パーソナルジムは、トレーナーと一対一でトレーニングを行うことができる場所です。トレーナーは食事管理や適切なトレーニング方法を指導してくれるため、効率的なダイエットが可能です。また、ジムでのトレーニングによって筋力を鍛えることで基礎代謝が上がり、アルコールの摂取によるカロリーの影響を抑えることができます。

アルコールとダイエットを両立させてきた人たちの体験談から学び、自分に合った方法を取り入れて健康的なダイエットを実現しましょう。アルコールを楽しみながらも効果的なダイエットを行うことが可能です。

Contact お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。